夜釣りでNight!

釣りはいつでも片想い♪

クーラー(エビ活かし)

エビ活かしクーラー/クーラー

2017/08/16

クーラーは飲み物や食べ物、ちょっと座って休憩とか、竿を掛けて置いておくとか、いろいろな使い方ができます。もちろん魚をお持ち帰りするときも使用します。
上段にあるのが、ダイワのエビ活かし用11リットルタイプ。下段がシマノの20リットルタイプです。タチウオ釣りや、お持ち帰りするときは20リットルタイプを使用して、ちょい釣りのときは11リットルに飲み物を入れて出動したり、クーラーを持たずに飲み物だけを持って行くこともあります。クーラーは、邪魔なときは邪魔ですが、持って行っておくと、すごく便利なグッズです♪ 長時間バトルをするなら必需品ですよね♪

「DAIWA活かしエビS1100」 エビ撒き師には物足りないサイズですが、僕にはちょうどいいサイズです♪ どっしりと腰をおろして、エビでメバルやガシラを狙ったりするときにも11リットルだと、そんなに重くないので楽ちんです! 腰掛けにもなりますので重宝しています♪ もちろんエビ撒きにも使用していますが、受太郎や受三郎を普通にセットすると倒れやすいので、ちょっと工夫をしています。エアポンプを掛けることができるアシストバーもあるし、ポンプを固定するマジックテープまでついていた(笑) なかなか細部まで気を配った感じがしました♪ でも、ハンドルをセットしようと思うと、バーの位置が高すぎて邪魔になったりもします。なので、付属のストラップを使用しています♪

11リットルは幅も狭いので、受太郎や受三郎をセットするときに、ちょっと工夫が必要です。画像の向きでポール受けを垂直に着けると竿の重さで倒れてしまいますので、少し角度をつけてやると竿の重心が移動するので倒れにくくなります♪

かなり重心がずれているでしょう(笑)でも、このぐらいずれていないと倒れやすくなるんです。水が入っていなくても、ふたを開けた状態で竿を掛けて倒れないポジションがベストだと思います。僕はこの角度で釣りをして、強風にも倒されませんでした。 一応、倒れにくいポイントとして載せておきます♪
この向きでエアポンプと竿受けをセットすると、ハンドルの行き場がなくなるんです。同じ位置につけると倒れやすくなるし、エアポンプの向き、高さを変えるしかないようですね(笑)

 

-クーラー(エビ活かし)