夜釣りでNight!

釣りはいつでも片想い♪

リール

リール

2017/08/16

最近メーンで使っているのは、ダイワ「カルディア2500」と「フリームス2500」です。
このサイズで、カルディアは225グラム、フリームスは240グラムと非常に軽いです。どちらも最大ドラグ7キロと、どんな釣り方にも対応で、汚れたらバンバン洗えるウオッシャブルタイプ♪ リールは掃除が邪魔臭いので、シャワーでバンバン洗えるのは楽ちんです♪ スピニングリールの最大の特長としては、やはり投げることができる。軽く投げてもラインが絡まずスッと出て行き、巻き上げも軽くスムーズで、糸がみしないものが僕は好きです。あと、軽くて丈夫なら言うことありません♪ 僕の場合は、スプールを起こして指先でラインを抑えて落としていくということもしますので、あまり重いと疲れるのが早いんです。最近パワーもなくなったしね(笑)
ということで、この2機種は、そこそこ軽い、強い、絡まない、よく飛び、ハイコストパフォーマンスだと僕は思っています♪ カルディアのハンドルは取り外し式なので、そこはちょっと慣れが必要かな(笑)

 シマノ「ULTEGRA3000」「ULTEGRA/XT3000」「ULTEGRA/XT2000」「ULTEGRA/XT1000」ルアー、波止用です♪

「ULTEGRA/XT2000」「ULTEGRA/XT1000」はルアーで使用していました♪ お店の方のお勧めということで、ULTEGRAファンに(笑) なかなか良かったのですが、最近のと比べると、やっぱり重いかな(笑)←当たり前です。 最近は2500タイプをメーンに使っています♪

両軸リールはダイワ「CHINU JRCKER」と、シマノ「CHINU MATIC」で、イカダのチヌ用です。 もう、かなり前のものですけど、ちゃんとメンテナンスをすれば、まだまだ現役で使えます。専ら際のズボ釣り用ですが、ライン放出時の微妙な調整もできて、フリー切り替えもワンタッチ♪ しかもドラグも結構強いので、大物(あまり釣っていませんが(^^;))とのやりとりもバッチリ♪ スズキを掛けると、めちゃくちゃ走られたら親指をやけどすることはありますが、置き竿でのんびり釣るには最適なリールかと思います♪

 

上が「Jackson Bliss」フライ用で、フライから落とし込み用に変身しました。夜釣りでのコスリ釣りにも使用しています♪ 下がシマノの「鱗夕彩 Esplaty 67 SPECIAL」これも同じように、落とし込み釣り、コスリ釣りに使用しています♪ ディスクドラグタイプで、フリーにも対応しているので、前打ち、落とし込み、へち釣り等、この機種1つで幾通りもの対応ができると思います♪ へち釣り専用モデルとはドラグのある分、落ち方にちょっと不満はありますが、そこは腕でカバーをして、少し重た目のオモリを使ってやると落ちます♪ 自重が120グラムと少し重たい気もしますが、メカっぽい頑丈そうなものが好きな僕は、どうしても、軽さよりもガッシリしたメカっぽいものを選んでしまいます(笑)

上から、ダイワ「PROCASTER/GS-35」「TOURNAMENT SURF/Z35T」投げ専用スピニングです。 このタイプでも十分ラインが出ていきますが、今のはもっと出るんでしょうね♪ PE対応じゃないけれど、細糸を使うとかなり飛びます飛びます♪ これもかなりガラ系ですが、メンテをすれば全然問題ないでしょう♪ 久しぶりに回してみたら、スレ音がした(笑)

 

 

 

-リール