夜釣りでNight!

釣りはいつでも片想い♪

釣行記

タチウオ釣り

2017/08/14

2013年 11月15~16日(堺)

131115

夕方暗くなってからタチウオ調査に行ってきました♪
前回、前々回とお誘いいただいたかっぱさんに連絡をしたんですが、本日は残念なことに頭痛で休養中とのこと・・・ お大事に<(_ _)>

ちなみに、かっぱさんの頭痛は僕がカシラを釣ったら治るらしい・・・(^^;)ムリダヨ
そろそろ深層心理にガシラ君が浮上しているみたいだ(笑)

業務連絡を終え数時間、ウキが奇妙な動きをする? 当たりかどうだか判断がつかないので軽く誘ってみるとスコーン!プカ・・・スコーン!プカ・・・ どちらさんですか?
これで掛けたらどちらさんかわかるんですが、これがまた難しい(笑)

穂先を送り込んで軽く合わせを入れるとエサがきれいなまま戻ってきた・・・10本足め!
もう一度投入すると、すぐに当たり♪ 負けずに頑張るも掛からないし、無傷・・・(T_T)当たりが楽しめただけでもよしとしよう♪

次に出た当たりが、水面から20㎝ほどウキが入るんですが、それ以上入らない・・・?
誘いをかけるとコンコンしているんですが、どうしてもウキが沈んでいかない・・・?
追い食いしてこなくなったのでエサを確認してみると、ハリから下が食いちぎられた感じの噛み跡。スパッと切れていたり、シャープな歯形ならタチウオ君だとわかるんですが、どう見てもタチウオ君ではない歯形・・・ どちらさまですか?

もう一度同じ場所を狙ってみると、また同じ当たりでウキが一定の水深をキープしながらコンコン!プカプカを繰り返す? コンコンは一定のリズムで体感できるので、初めのコン!は予測不能なので、2回目のコン!で合わせてみる♪

・・・合うはずがない(^^;)(笑)

棚をめちゃくちゃ深くしたので底から浮いて食ってくる魚をイメージすると10本足ではなく、黄色いヒレを持つやつか、黒ヒレ♪ 多分黄色いヒレでしょう・・・(^^;)?

ポイントを冲目にして再度チャレンジしていると、今度は思いのほかスーッと入るウキを凝視していると、急に浮上してきてそれっきり・・・?
エサを確認してみるとスッパリやられているけど、半分以上はエサが残っているではないか! しかもおいしいところを残すとは何事だ! ちゃんと最後まで食べなさい! と心の中でつぶやいたか、叫んでしまったかは覚えていない(笑)

そんなこんなで退屈せずに遊んでいると「どうですか? お久しぶり!」と、まる岸さんが登場♪ 「イカとキビレの当たりはあるけど全然駄目ですよ」と真実を語る。
「じゃ、横でやらせてもらいます♪」これでまた、楽しく愚痴釣りができる♪

■ 僕の予想→「何や!今のはタチウオやろ!」「いや、イカやで!」という会話が弾みながら朝になっていく♪(笑)

すると今度は「どうですか!」KIKUさんが登場♪
KIKUさんは、朝までガッツリやるらしい♪ 少し離れた場所で竿を出されることに♪
楽しい釣りになりそうだ♪

■ 僕の予想→「タチウオどこ行ったんやろうな?」「ほんまに、あり得へんぐらい少ないな」「また頑張りましょう!お疲れ様!」ですよね♪

何やかんやで、こんな先を想定するのも面白いんです♪(笑)

さて、釣りに集中するかな♪ ふと隣を見ると何かキラキラまぶしいんですけど・・・

もしかせんでも、まる岸さん・・・1投目で釣っちゃった♪
131115-(1)

今までの僕の予想を修正せねば・・・(爆)

■ 僕の予想→(邪魔くさいので割愛させていただきます(笑))

時合いかも♪ すると、まる岸さんに状況聞くおじさんが・・・「今日は大潮やから、タチウオの潮と違うで、釣れへんで!」と言い残し去って行った。

「タチウオの潮と違うで」と言われながらも全く関係なく釣っちゃっている方が♪ (本人は隠れたつもりでも、誰なのかは一目瞭然ですよ(笑))
131115-(2)

しかも当たり連発! ボチボチ掛かるも納得がいかないのか、まる岸さん、ワイヤハリスをプチプチ引きちぎる・・・「このワイヤ弱いわ!」と言いながら(^^;)
普通は手が切れると思うんですけど・・・ワイヤより強い手・・・すごすぎる!
僕もあんな手が欲しい♪

何やかんやで4本をあっという間に釣っちゃったまる岸さん。
僕のウキはピクリともしないのに・・・まる岸さんの右に行ったり左に行ったりしてもまるで駄目だ(笑)

ストレスがたまってきたみたい♪(ストレスはすぐ発散するタイプです♪)
なのでKIKUさんに報告(発散)をしに行く♪(プレッシャー(笑))

masa: 「まる岸さん、もう、4本釣っちゃいましたよ♪」
KIKU: 「ええっ!」

焦るKIKUさんを撮影しようと思ったら・・・「ボーズ画像ですか」などと(笑)
131115-(3)

さすがKIKUさん察知が早い(笑)

このとき、僕は1尾も掛けていないのでお友達になろうと思っていた♪

マイポジションに戻り集中して殺気を出しながら(お隣さんがボンボン当たりを出すので(^^;))釣りをしていると、常連さんがお話にやってきた。
「この付近全部、網入れられてるからハネもタチウオも根こそぎやられとるぞ!」と思いっきり愚痴話を聞いていると・・・「あっ、入った」とまる岸さんの声が。
ふと見てみると僕のウキが潜水している♪ お話の途中だけど失礼してやりとり→からのガン!で・・・空振り(T_T)ナンデ

せっかく当たりが出たのに、初めの一歩を見ていないのは無性に悔しい!あれだけ集中してウキとニラメッコをしていたのに、後ろを向いた時に潜水するなんて・・・(T_T)←釣り伝説的な、よくある話です(笑)

その常連さんは「なっ、合わへんやろ♪ ほな頑張って♪」と、どこかへ消えていった(^^;)

その後KIKUさんのポイントに船が接岸し、KIKUさんがこちらへ移動してきた♪
その間、まる岸さんは2本追加・・・(^^;)
KIKUさんも移動前に1本掛けたとか・・・ 僕はいまだに・・・何してんの(T_T)

4時ごろにまる岸さんが終了され、お片付けをしている最中に僕のウキが♪
当然外してしまった・・・辛抱足らんかった(T_T)

まる岸さんは、そのままエビを撒き散らしに行くとか(^^;)

まる岸さん、お疲れ様でした♪

その後、僕のウキが沈んで、なが~~~~~~~~い!やりとりの後に、やっと1本掛けることができた♪
大きさがわからないようにタオルにくるんでKIKUさんに手渡す♪

masa: 「KIKUさんどうぞ♪」
KIKU: 「ちっさ!」

とても喜んでいただけたようだ(笑)

結局「エビ撒き行くのにタチウオ持って帰ったらアカンやん!」と、途中で気づいたまる岸さんはKIKUさんのクーラーへタチウオを移動して帰られました(笑)

移動後のタチウオ君たち(この後僕の釣ったおチビちゃんも入れてもらいました♪)
131115-(4)

いや~何かあっという間に楽しい時間が過ぎ去ってしまったな♪

KIKUさん、お連れさん、お疲れさまでした♪

結局何時間遊んどったんやろう(約12時間で1本♪)疲れるはずや(笑)

また次回、楽しみたいと思います♪

 

-釣行記
-,