夜釣りでNight!

釣りはいつでも片想い♪

釣行記

シーバス 寒い(T_T)

2017/08/13

2016年 2月10日(南港大橋・夜釣り)

「♪君のぉ~行く道はぁ~ 果てしぃ~なくぅ~寒いぃ~ だのにぃ~ なぁ~ぜぇ~ 歯を食いしばぁ~りぃ~ 君はぁ~行くのかぁ~ そんなぁ~にしてぇ~までぇ~♪」と家族からエールを送られ日が沈むころからシーバスを狙ってきました(笑)
160210-1

結構風が強く、行く手を遮ろうと冷気をまとった風が僕に襲いかかってくるが、残念ながらヒートテックにウールマーク、ついでに羽毛をまとった僕にダメージを負わすことはできないだろう♪

そのうち諦めたのか冷気をまとった風がどこかに消え去ったが、冷気だけは諦めず足元から攻め込んでくる。
足がだんだん冷たくなっていく。「しまった!」 靴下に穴が!(開いてません(笑))穴は開いてないのに、どんどん足が冷えてくる。 何かいい方法はないか・・・

そんなときは・・・ ステップカウンター♪

ステップカウンターとは???
ルアーキャスト~ルアー着低までをカウントする場合、通常は口に出して「1、2、3・・・」とか、頭の中でカウントしたりする方法がありますが、このステップカウンターは足でカウントします。そう、足踏みです♪ キャストごとに足踏みをすると、足裏ポンプが働いて足だけでなく体中ぽっかぽかになってきます♪

ステップカウンターをしながらキャストを繰り返すも、時たま小さなバイトがあるだけでフッキングまでには至らない状況が続く。 諦めずにキャストを繰り返すが・・・

するとピックアップ寸前に コン!と小さいが明確なバイトをしてくれたのでバシッ!と合わせると、ピョーンと海面から飛びだしてすぐお帰りになられました。(30センチぐらいのセイゴ君でした)

このままでは・・・ 何でもええから1尾と決め、1尾を目途にキャストを繰り返すと、「コン!バキューン!」と、いきなり突っ走る。猛ダッシュという感じでしょうか、えらい元気なお魚♪

リーダー12LB(3号)なので負ける気はしないが、フックアウトせんように慎重に、慎重に♪ すると、フッと一瞬軽くなって、「えっ!」と思ったが、どこかにフックが掛かったかも♪

何のお魚かわからんので慎重にやりとりをし、やっと水面に顔を出してくれたので何のお魚かを確認するために凝視すると・・・

「うん?」暗くてよくわからへんけど、エイリアン? (うんなわけあるかい!)
ウネウネした頭に銀色の細い体・・・ (怖;)

で、上がってきたのは・・・(ピンぼけ)
160210-2
測るの忘れたのでルアーと比較してみてください。
160210-5

どうしても撮られるのが嫌みたいだ(笑)
160210-3

一度フックアウトしたが、もう一度フックが尾びれ付近にヒット! ボラ君がウオーターバレーをしながら尾びれから薄暗い水面に出てきたので、めちゃくちゃ怖かった(笑)

ちなみに、ボラ君には側線がないらしい。うろこにセンサーが装備されていて、そのセンサーで潮の流れやいろいろなことを認識しているみたいです。しかも、全部のうろこにセンサーがあるとか・・・ お魚って面白い♪

今度ボラ君を釣ったら確認してみよっと♪(多分見てもわからんやろうけど(笑))
160210-4

帰ってから確認すると、このボラ君を釣り上げたのがAM4:45分でした(^^;)
そんなにも時間が過ぎていたとは・・・ 出動前「♪君のぉ~行く道はぁ~ 果てしぃ~なくぅ~寒いぃ~♪」というエールが現実になってもうたやん!・・・(T_T)

朝日がもう少しでお顔を出すところやった。 終~~~~了!
160210-6

ということで・・・
エールが現実化&シーバス君が果てしなく寒い日となりました。・・・(T_T)

-釣行記
-