今回は青イソメ君封印! ルアーを変えながらキビレ君を狙ってみることにしました。

2018年6月6日

2018年6月3日(堺周辺 チニング・シーバス)

まずは、いろいろなルアーを試してみる♪(久々にラテオ君と出動♪)

何やらベイトが当たっているのかフッキングしないバイト?

チェンジを繰り返すも同じ状況が続く・・・(^^;)

小さくコン!とバイトしてくるのは多分キビレ君に違いないと思うんですが、なかなかフッキングできるようなバイトはしてくれないんです。(T_T)

明るくなってから使おうと思っていたワーム系がどんな感じなのか気になったので使ってみたら・・・ 暗くてようわからん・・・(^^;)

明るくなってから使おうと思ったワーム(J・N/ラヴィンスライド)ジグヘッド(レッドヘッド/ドブヘッド)

壁際についているキビレ君たちは浮いていると思うんですが、沖目のチヌ系はボトムにおるやつもいるはずなので、まだ暗いけど練習がてらキャスト~~~!

ベールを起こしてカーブフォールをしていたら・・・ ガガッ ガコン!

何てやる気のあるお魚なんでしょう♪

えらいパワーがあるので多分シーバス君だろうと思っていたんですが・・・

やっぱりシーバス君でした♪

暗すぎて魚が確認でけへんかったからシーバスでホッとしました(笑)

フィッシュグリップ/SMITH:イージー・フィッシュグリップ(ミニ)

全長15センチ/78g しっかりロックできます♪

イージーですが、少し握力の弱い方はロックが外せないかもしれません(^^;)
うちの相方にやってもらったところ・・・ 無理・・・(^^;)だと。

小型で、ちょっと面白いロックの仕方で魚が暴れても外れないし、先が丸形なので口を貫通するリスクが少ないので気に入りました♪

続けてキャストするも反応なし・・・

ボトムで遊ぶも反応なし・・・(^^;)

明るくなるまでルアーチェンジを い~~~~~っぱいして♪

キャストの練習も た~~~~~くさんして♪

ルアーを泳がせて動きの違いを確認するのが、ちょっと面白かった・・・(笑)

でっ、明るくなってきたので(レッドヘッド)ワームにジグヘッドの釣りに変更♪

このワームとジグヘッドは、ボトムダンプとか、ボトムノックとか、ボトムコンタクトとか、いろいろな言い方がありますが、底をピョンピョン跳びはねさせて魚にスイッチを入れるというのに特化したつくりになっているらしい♪

なのでピョンピョンコンコン、ピョンピョンコンコンを繰り返すと・・・ ガン!

ストップの間を与えない動きなのに食いつくとは・・・

かなり早めのうさぎ跳びをさせていたので、急にガン!となると・・・

こっちがびっくりした・・・(笑)

魚が食いつくタイミングとノックのタイミングがぴったんこ♪

ちょっと驚いたけど・・・ いや・・・ めっちゃ驚いた(笑)

底で掛けるので結構楽しめました♪

しかし、フッキングしてないがな・・・(^^;)

口の硬いところにちょっと掛かってただけなのですぐ外れた(笑)

テンション緩めんで良かった♪(カタクチの子を食ってるみたい♪)

チヌ系にぴったんこのフィッシュグリップでパチンと挟んでお帰りいただきました♪
遊んでくれてありがと~~~~~う♪

ということで、この1尾で 終~~~~了!

イソメならツ抜けは間違いなかったと思うけど、ルアーも結構楽しめました・・・

大方お魚と違ってルアーと遊んでいたんですけどね・・・(笑)

しかし、いるとわかっているのによう釣らんって・・・

僕のルアーの腕前って、こんなもんでしょう(笑)

次回は、やっぱり青イソメ君とデートしようっと♪