夜釣りでNight!

釣りはいつでも片想い♪

釣行記

太刀魚釣り

2017/08/16

2012年 10月7日(南港岸壁)

 

久しぶりに、ちょこっとタチウオを狙って出動してきました。
前回は、6月29日・・・約2カ月経っていますね(笑)

今回の仕掛け
ウキは1号を使用で、ケミホタル→チカチカ→オモリ0.5→スナップサルカン→ワイヤー(40cm)→針(船タチ1号)→キビナゴという仕掛けで遊びます♪

釣り開始ですが・・・
久しぶりすぎて、当たりを出すことができるのかが心配です(笑)
棚を3メートルからスタートしたが30分ほど無反応・・・? えらい水面をバチャバチャやっている魚が・・・ボラ。 そのボラを狙って何かが時たま「バチャバチャ!」結構デカそうです。何やろう?
これだけバチャバチャやっていたら、タチウオ君は驚いて沈んでいるであろうと、タナを4.5メートルにセット。 エサからオモリまでの間隔を1.2メートルにずらして、エサがゆっくり落ちるようにラインを止めながら落とす。 すると、小さく「コン!」という感触が♪ 久しぶりにやりとりが始まると思ったが、ウキがゆっくり、ゆっくり沈んで行く。 ゆっくり、ゆっくり見えなくなるまでウキを目で追いかけ、やりとりもせずに合わせてしまった・・・。 少し早かったかなと0.2秒ほど反省したが、0.5秒後には何の心配も要りませんでした。 しかも、ガッツリ飲み込まれていました(笑)

その後、弱々しい当たりが続く中、巻き上げ中の食い逃げ1回、食いちぎって逃走されるのが2回、思いっきりの空振りが1回と、9回も当たりをもらえたのに、掛けることのできたのが5回でした(笑) タチウオは、相変わらず難しいなぁ~~~。
当たりは、何やら元気がなかったのですが、エサはガッツリ食っていました。
お上品な食い方をするタチウオもいますけど、本当にようわからんわ、タチウオの気持ちって(笑)

今回のエサ。
エサはキビナゴでアミノ酸入りのこんなやつを使ってみました。赤と黄色・・・。

最初は黄色からスタートして、赤に変更。 黄色が4本、赤が1本。 結果的には黄色の勝ちですが、僕的には色は関係ないような気がします。身もしっかりしていて使いやすかったです。
というわけで、久しぶりの釣りでしたが楽しめました♪ 仕掛け的には、もうちょっと工夫が必要だと感じました。 何せ食い逃げされるようじゃ駄目ですね(笑) また、食い逃げされないような仕掛けを考えて楽しみたいと思います♪

 

 

 

-釣行記
-,